WEBサポーター・ライフコーチの読書と日々の徒然|滋賀県大津市

パソコン講師&WEBマスター20年以上の経験と、カウンセリングやコーチングスキルを合わせて、WEBコーディネーターやってます。おすすめの書籍もご紹介。WEBサポーター、コーチ、セラピストとしての日々徒然です

紙と筆に会いにいきました

友人の個展「かみとあそぶでしょ!あさだありよ展」に行きました。

きっかけは「魂のお話会」という彼女の作った物語を聞きに行ったときのこと。

とても心に響くお話だったので、そのお話を筆で書いて展示したらいいのにーと盛り上がったのです。

そのお話だけではなく、彼女の言葉と書の筆絵の世界にどっぷり浸れる作品展でした。

まずは、きっかけとなった「おとうちゃん」の展示室で、ぐるーっと部屋中に張り巡らされた物語を感じました。

ぐるーっと読むと、いつのまにか中心にいるわたしに、何かのエネルギーが溢れてきました。ふと、「ああ、お父ちゃんに会えた」と思ったのです。

わたしと父は、とても仲が良いとか悪いとかそういう特筆すべき関係ではなくて、むしろ淡々とした関係だったのです。

でも、その時確かに、私を慈しんでくれるお父ちゃんに会えた気がして、とても豊かな気持ちになりました。

f:id:nakayuu13:20171020200601j:plain

ギャラリー主の有ちゃんに許可を頂いてアップしてます。

お父ちゃんに会えた話をきっかけに、いっぱいいっぱい、自分のことを話しました。

私が体験してきたことをたくさん、話しました。

なんだか、しんどかったことも楽しかったことも「体験」としてニュートラルに話せました。

彼女も話してくれました。

ことばとエネルギーが行き交ったひとときでした。

 

その後は、前から体験したかった「筆あそび」にチャレンジ。

墨を摺るなんて、何十年ぶりかしら。

「優しく摺ってね」とアドバイスいただいたので、ゆっくりゆっくりと墨と向き合っていたら、呼吸が楽になって、トランス状態に入ったようです。

墨を摺る、という行為そのものがこんなに呼吸を楽にしてくれることを初めて知りました。

f:id:nakayuu13:20171020201151j:plain  f:id:nakayuu13:20171020201515j:plain

そのまま、高村光太郎の言葉を選んで書きました。
(誤字女王は失礼にも光太郎さんのお名前を間違っておりました)

まず、大きな半紙に書いて、お手本を書いてもらって、そして作品として和紙の絵葉書に。

わたしが選んだ言葉は、これからの自分が目指すところ。

f:id:nakayuu13:20171020201541j:plain

誰かと関わり、いろんな場面で踊りうたい、様々なものを分かち合いたい。

ホームページの仕事だって、カウンセリングだって同じなのです。

その話をしながら、言葉を選ぶこと、言葉を感じることで同じ時間を過ごし、まさに、うたい、踊り、あゆんだ時間になりました。

練習の文字は、うたい踊る喜びのような表現になりましたが、本番のはがきは、刻々の生を歩むという言葉がピッタリの表現ができて、めっちゃ満足。

お父ちゃんに会い、うたいおどって、そして分かち合って、満ち足りた時間をすごせました。

「かみとあそぶでしょ!あさだありよてん」は、数寄和大津で24日まで開催中です。

有ちゃんの描く物語の世界を体験てくださいね。

sukiwaotsu.exblog.jp