パソコン・WEB作成のサポートと読書会のブログ|滋賀県大津市

長年のパソコン講師&WEBマスターの経験と、カウンセリングやコーチングスキルを合わせて、WEBコーチングやってます。おすすめの書籍もご紹介。もう一つのブログでセラピスト活動紹介してます

7月参加した読書会

読書会ネタが続いています。7月は、日々読書会でした。

ずっと本が読めない自分にダメ出ししていたのが、一気に本を読めるぞーが吹き出た一月でした。本を読む、という点ではこれからめっちゃ楽しみです!

敷居の低い読書会

 今年に入ってオープンした大津京イオン内のブックカフェをみてたら、なんかできるんじゃない?と思って、NLPトレーナーの村川さんにお声をかけて、彼の主催する「敷居の低い読書会in大津京」を開催していただきました。

この場所でははじめての開催で、3名の参加となりました。

読書の話だけじゃなく、仕事に関しての話、心のことに関しての話で2時間はあっという間に過ぎました。

ショッピングセンター内ではあるものの、静かに本を読めるお店づくりなのか、喧騒も聞こえず、ゆっくりと本を会話を楽しむことができました。

しつもん読書会もここでやったら楽しいんだろうけど、時間と日は選ぶなぁってくらい。

この読書会は、すでに読んだ本の紹介なので、しつもん読書会ファシリテーター講座で読んだ「自分を劇的に成長させるPDCAノート」を持っていったのでした。

この時の様子は、村川さんのブログに紹介してあります。

ad-just-ment.com

 

第二回女性のためのビジネス読書会

甲賀方面で起業支援をされている方にお誘いいただき、参加してまいりました。

この読書会は、「Read For Action」という手法を使う読書会です。

ファシリテーターは、キャリアコンサルタントの野口容子さん。いよもんカフェでの読書会にも参加してくれた友人です。

この時のテーマは「経営に関する本を読む」でした。

「Read For Action」も、事前に読書はせず、ファシリテーターの誘導のまま、自分の疑問やその答えを付箋に書いていきます。

これをグループで発表しあい、自分に落とし込んで、そこから自分が行動することをみつける、行動のための読書なのです。

日本の経営者と、その経営の基幹を知りたい、と思っての参加です。

その時選んだ本は、松下幸之助氏の「物の見方 考え方」と言う本です。

奇しくもわたしが生まれた昭和38年に書かれた本。

その時も気づいたことはいくつもあったのですが、今度はもう一度「しつもん読書」方式で読んでみたいと思っています。

f:id:nakayuu13:20170811001942j:plain

野口さんご自身は、ワークショップをいくつも企画運営されていたり、仕事柄、常に人と面談したり説明したりする業務をされているので、リラックスして会に臨むことができました。

野口さんのサイト → 自分発見コンサルタント『ゆーすふる』

https://www.read4action.com/

useful-shiga.jimdo.com