WEBサポーター・ライフコーチの読書と日々の徒然|滋賀県大津市

パソコン講師&WEBマスター20年以上の経験と、カウンセリングやコーチングスキルを合わせて、WEBコーディネーターやってます。おすすめの書籍もご紹介。WEBサポーター、コーチ、セラピストとしての日々徒然です

パソコンの不調はプロに任せたほうが安心という話

パソコンがちょっと調子が悪い時、どうしていますか?

  1. メーカーのサポートに電話する
  2. とりあえずなんとなく「ここじゃないの?」というところをあれこれしてみる
  3. 詳しい知り合いに聞く

先日、長年のおつきあいがあるパソコンショップの店長さんとこんな話になりました。

お一人でこじんまりされているショップで、殆どがお客様のサポート業が多いとのことなのです。

持ち込まれる相談のほとんどで言われることがこれ。

「何もしてないのにおかしくなったんですよ」
「パソコンに詳しい友だちにやってもらったんだけどあかんかったんです」

わたしも経験あるんですが、「調子が悪いので診てほしい」と言われてチェックする時に「なにもしてないけどおかしくなった」「詳しい友だちにやってもらったんだけど」と言われるパターンほんま、多いんです。

強引にいじることで余計に事態を深刻化させてしまい、最悪起動ができなくなることも・・・

パソコンの不調は、ざっと思いつくだけでこれだけの原因があります。

ナカナカわからないものなのです。

その上、ネットにつながっていると、

こんなことも原因の一環であることも。

「○○がおかしいんだけど、教えて?」で、症状聞いただけでは判断つかないことも多くなっています。

店長さんいわく、「ちょっと触ってあかん場合は、早めに持ってきてほしいんですよね。修復にものすごく大変な場合があるんですよ」だそうです。

 

パソコンの修理や調査にかかる費用を少しでも減らそうと、自分や知り合いでなんとかしようというのはわからなくはないのです。

でもね、例えて言えば、家の水回りがおかしくなった時、少なくともDIYできる以外は元栓締めて業者に連絡するようなものなのです。

もし、失敗したらそこら辺水浸しになって、損害がえらいことになりますよね。

パソコンも、専門業者さんのほうがよほど詳しいので、被害がデータに及ぶ前に無理やり自分でなんとかしようとせずに専門業者さんに任せてください。

コスト的にも精神的にも(データがダメになった)ダメージ減らせます。

最近のパソコンって、誰でも使いやすくなってはいるのですが、反面、裏側は複雑化しているように思います。
わたしも最近では、自分で触るのはコワイので、基本メーカーさんかショップにお願いしています。
相談を受けたら、自分で判断できる範囲での説明をして、これはフクザツと思ったらショップさんを紹介するようにしています。

メーカーの保障期間中はメーカーさんに、それが過ぎてどうしようもない時は、お近くのパソコンショップに相談して、ストレス少なくパソコンライフ送ってくださいね。

滋賀県南部でしたら、栗東のこちらのショップをおすすめしています。
優しい店長さんが相談乗ってくださいます。過去に友人親戚何人か送り込みました。
遠方でもご相談には乗ってくださるかも。

www.vmax-pc.com