WEBサポーター・ライフコーチの読書と日々の徒然|滋賀県大津市

パソコン講師&WEBマスター20年以上の経験と、カウンセリングやコーチングスキルを合わせて、WEBコーディネーターやってます。おすすめの書籍もご紹介。WEBサポーター、コーチ、セラピストとしての日々徒然です

すぐにできるWordPressセキュリティ対策 その2

すぐできるWordPressのセキュリティ対策ふたつめ。

最初にお家の鍵をフクザツにする=パスワード強化の設定をしました。

次は、お家の鍵を日本語対応にする=ひらがな入力をする、のための設定をします。

その2.「SiteGurde WP Plugin」を有効化する

たいてい、ホームページ改ざん目的で攻撃するのは、海外からの攻撃が多いです。

ランダムな数字やアルファベットや記号を並べてアタックするプログラムで、無差別に攻撃してきます。

「SiteGurde WP Plugin」は日本製ということもあって、ひらがなを入力することで管理画面に入れる仕組みを作っているのです。

設定方法を説明します。

ダッシュボード → プラグイン → 「SiteGurde WP Plugin」を有効化

そうすると、左のメニューに「「SiteGurde」が表示されます。

次は、「SiteGurde」 → 「画像認証」をクリック

f:id:nakayuu13:20170614081839j:plain

表示された画面で、画像認証を「ON」にします。

f:id:nakayuu13:20170614081934j:plain

これを設定すると、ログインページにひらがな認証が必須になります。

f:id:nakayuu13:20170614082944j:plain

フクザツなパスワード+画像認証で、不正なログイン=ホームページの乗っ取りを防ぐことができるようになります。

玄関のまもりをしっかりしておけば、不審者が入り込むことを防ぐのと同様、ログインページのまもりをしっかりとしておけば、WordPressへの不正ログインは防げるのです。

このプラグインを有効化すると、ログイン状況もわかります。

自分のWordPressにログインする(される)と、登録したメールアドレスに「ログインがありました」と言うメールが届きます。

もし、見に覚えがないログインなら、すぐに自分のWordPressを確認して、怪しい動きがないかをチェックしてくださいね。

可能なかぎり、セキュリティ対策その2までは実施しておいてくださいねー。

その1はこちら↓↓

nakayuu13.hatenablog.jp

でも、管理画面なんて見るだけでめまいが・・・とか、変なとこ触って壊したくないってかたは、SkypeFacebookメッセンジャーにてご相談承り中!!

お問い合わせフォームはこちら↓↓↓

https://ws.formzu.net/fgen/S45306353/