パソコン・WEB作成のサポートと読書会のブログ|滋賀県大津市

長年のパソコン講師&WEBマスターの経験と、カウンセリングやコーチングスキルを合わせて、WEBコーチングやってます。おすすめの書籍もご紹介。もう一つのブログでセラピスト活動紹介してます

WordPressでホームページを作っている方へ

最近は、WordPressを利用してサイト構築されている方も増えてきているようです。

無料でホームページとブログをセットで使えるのが利点。

だから、個人事業をされる方にはピッタリのシステムなので、人気があるのもうなずけます。

使い方を解説したHPもたくさんあって気軽に利用できるので、使いたい!思うのでしょうね。

でも、ちょっと待ってください。

無料で多機能 = 多くの人が使いたいと思う = 導入は簡単だから使う

だといいのですが・・・そこに追加されるのが
= 悪意を持った「だれか」に狙われやすい  なのです。

最近のWordPressは少しでも安全なようにと、様々な工夫はされています。
でも、使う側がその存在を知らないと結局、なんの防御にもならないのです。

例えて言うなら、最近は個人宅でも二重ロックが当たりまえ。
破られにくい鍵が開発されたり、監視カメラをつけたりしていますよね。

WordPress自体に、いわゆるに重ロックにしたり監視カメラをつけたり、準備されているのです。

でも、使い方を知らないためにそのまま鍵の甘い家になってしまっている、と状態です。

だからせめて、最初の鍵であるパスワードは、破られにくいものにしましょう。

わたしが担当しているある会社さんのホームページはWordPressで構築しています。
元々、4重ロックと監視カメラくらいのセキュリティ対策はしています。

そこのアドレスにある日こんなメールがやってきました。

「ユーザー(わたし)さんのパスワードを変更しました」

私はパスワードを変更した覚えがありません、が、差出人をみたら迷惑メールでもなかったのです。
おそらく、別の外注さんが何かしたんだろうなーってのは想像できたのです。

でも、これが本当に乗っ取りだったら、一体どうしたらいいのでしょう?

てことで、別記事で、「すぐにできるWordPressのセキュリティ対策」ってのを書いてみたいと思います。