WEBサポーター・ライフコーチの読書と日々の徒然|滋賀県大津市

パソコン講師&WEBマスター20年以上の経験と、カウンセリングやコーチングスキルを合わせて、WEBコーディネーターやってます。おすすめの書籍もご紹介。WEBサポーター、コーチ、セラピストとしての日々徒然です

海なし県、滋賀で魚を食す

休日は基本お出かけ。

今日は午後から雨だというのに出かけてしまった。

当てもなく出発し、友人が以前FBにアップしていた魚のおいしそうなお店にまず行こうということに。

 

ところで、我が家族は、2004年から2010年まで、島根県出雲市に住んでいた。

島根は第一次産業が盛んな地域、海も近くてとにかく魚がおいしかった。

こちらに戻ってからというもの、美味しい魚を求め、小浜、敦賀舞鶴と遠征し、ここのスーパーが美味しいと聞けば行く。

そのため、我が家では美味しい魚を食べるということは非日常な現在なのである。

 

で、到着しました。

名神八日市インター降りて、三重の方面に向って走ること5分以内にある「サンチョク鮮魚荒木さん」

tabelog.com

 

外観は、中身を知らなかったら入るのにためらうような感じ。

でも中に入ってみると、ログハウス風だけど大衆食堂ふうな雑駁巻がなかなか面白い。

お昼は「刺身定食 800円」のみだけど、夜はお鍋や海鮮丼もある模様。

お店に入って席につくと、自動的にお料理が運ばれる仕組みなのだ。

 

友人の投稿から「量が多い」と想定はしていたものの・・・

本日のメニューは

  • アジのたたき(1尾分)
  • ハタハタの煮付け(小さいとは言え3尾)
  • 秋刀魚の塩焼き(まるまる1尾)
  • 魚の南蛮漬け(小鉢)
  • イカと大根などの炊合せ(小鉢)
  • 15センチサイズのおさらにサラダ
  • お漬物
  • しじみ汁
  • ご飯

f:id:nakayuu13:20160922231215j:plain

うーむ、多い。休むと残しそうでガツガツ勢いで食べる。

アジ、おいしいー(一番気に入った)

でもやっぱ全部は無理・・・お残しOK(容器をいただける)ので秋刀魚は手を付けずお残しすることを決めて他のものをいただく。(帰ってから温めて食べたらおいしかった)

お店の方も気さくで、美味しいご飯でござりました。ごちそうさま。

 

ちなみにこのお店、販売もされてるようで、次回はクーラーボックスとともにうかがう予定。

お魚は、週に4日ほど仕入れに行かれて、仕入れから戻ったらすぐ料理される方式のようで、だから新鮮なのねー。

店頭で販売されていたお魚たちも新鮮でおいしそうでございました。

 

昨日といい、今日といい、わたしは「美味しいものを食べる」ということについて、自分で考えてるよりも大切にしているようだ。

高いものとか、特別なものじゃなくて、日常のものを少し手とエネルギーをかけて美味しくいただく、これもある意味わたしの豊かさなんだろうな。

ということで、この日の旅は次の記事に続く。