パソコン・WEB作成のサポートと読書会のブログ|滋賀県大津市

長年のパソコン講師&WEBマスターの経験と、カウンセリングやコーチングスキルを合わせて、WEBコーチングやってます。おすすめの書籍もご紹介。もう一つのブログでセラピスト活動紹介してます

7月参加した読書会

読書会ネタが続いています。7月は、日々読書会でした。

ずっと本が読めない自分にダメ出ししていたのが、一気に本を読めるぞーが吹き出た一月でした。本を読む、という点ではこれからめっちゃ楽しみです!

敷居の低い読書会

 今年に入ってオープンした大津京イオン内のブックカフェをみてたら、なんかできるんじゃない?と思って、NLPトレーナーの村川さんにお声をかけて、彼の主催する「敷居の低い読書会in大津京」を開催していただきました。

この場所でははじめての開催で、3名の参加となりました。

読書の話だけじゃなく、仕事に関しての話、心のことに関しての話で2時間はあっという間に過ぎました。

ショッピングセンター内ではあるものの、静かに本を読めるお店づくりなのか、喧騒も聞こえず、ゆっくりと本を会話を楽しむことができました。

しつもん読書会もここでやったら楽しいんだろうけど、時間と日は選ぶなぁってくらい。

この読書会は、すでに読んだ本の紹介なので、しつもん読書会ファシリテーター講座で読んだ「自分を劇的に成長させるPDCAノート」を持っていったのでした。

この時の様子は、村川さんのブログに紹介してあります。

ad-just-ment.com

 

第二回女性のためのビジネス読書会

甲賀方面で起業支援をされている方にお誘いいただき、参加してまいりました。

この読書会は、「Read For Action」という手法を使う読書会です。

ファシリテーターは、キャリアコンサルタントの野口容子さん。いよもんカフェでの読書会にも参加してくれた友人です。

この時のテーマは「経営に関する本を読む」でした。

「Read For Action」も、事前に読書はせず、ファシリテーターの誘導のまま、自分の疑問やその答えを付箋に書いていきます。

これをグループで発表しあい、自分に落とし込んで、そこから自分が行動することをみつける、行動のための読書なのです。

日本の経営者と、その経営の基幹を知りたい、と思っての参加です。

その時選んだ本は、松下幸之助氏の「物の見方 考え方」と言う本です。

奇しくもわたしが生まれた昭和38年に書かれた本。

その時も気づいたことはいくつもあったのですが、今度はもう一度「しつもん読書」方式で読んでみたいと思っています。

f:id:nakayuu13:20170811001942j:plain

野口さんご自身は、ワークショップをいくつも企画運営されていたり、仕事柄、常に人と面談したり説明したりする業務をされているので、リラックスして会に臨むことができました。

野口さんのサイト → 自分発見コンサルタント『ゆーすふる』

https://www.read4action.com/

useful-shiga.jimdo.com

しつもん読書会ー第一回はいよもんカフェさんで

せっかくファシリテーターになったので、読書会はめっちゃ楽しいので、誰かと分かち合いたいと、先日初の読書会を開催しました。

場所は東近江市の「いよもんカフェ」さん。

工務店が経営されている、とても居心地のいいおしゃれなカフェです。

参加してくれたのは、ご自身も「Read for Action」のファシリテーターである野口容子さんと、保険の営業をされている鴨川益美ちゃん。

とりあえず体験してみてーというわたしの声に答えてくださる形での参加で、わたしとっても嬉しいのです。

f:id:nakayuu13:20170809223314j:plain

3人で質問に答えつつ、本を読みました。

サクサクと、時にはじっくりと。このあたりのさじ加減を工夫できるのも、しつもん読書会ならではです。

3冊とも全然違う本なのに、何故か出てくる言葉やテーマがつながっていく。

各々が自分がこれからすることを受け取って2時間の体験会は終了しました。

少人数でのこの読書会は、想いを今必要なことを明確にしたり、自分の思いを言語化するのにはとても有効な手段なのです。

この日、3人とも出たテーマは「HowじゃなくてWhy」

どうしたらできる?の上に、それはどうして?を追加することで腹に落ちる。

責めるためのWhyではなくて、自分の腹に落とすWhy。

疑問を持っていろんなことに向き合ってみよう。でした。

f:id:nakayuu13:20170809223635j:plain

修了後は、三人でハイチーズ♡

わたしのデビュー戦、とても盛り上げて頂いて本当にありがとうございます。

この日の本

・10年後、君に仕事はあるのか

 

・いつ・どこで・誰に・何でも 売れる人の法則

・国語辞典の遊び方

この日のおまけ。

当日はお魚ランチ&読書会という名目!

てことで、ランチは蒲生スマートインター近くの「ショッパー桜川」さんのワンコインランチ。

このアラ汁が丁寧に下ごしらえされてて、とても美味しかったです。

f:id:nakayuu13:20170809224414j:plain

読書会会場:いよもんカフェさん

iyomon.wixsite.com

ランチ会場:ショッパー桜川さん

https://tabelog.com/shiga/A2503/A250302/25007852/

帰りにお魚買って帰りました♪

 

しつもん読書会ファシリテーターになりました

このたび、「魔法の質問」のしつもん読書会ファシリテーターになりました。

しつもん読書会とは、本に問いかけながら1冊の本を読み解く新しい読書方法です。

本を読む前に4つの質問に答え、本を読んだあと、4つの質問に答えます。

一人ででも十分楽しいのですが、複数人で読んで答えを発表し合うことで、自分の理解が深まり、新たな気づきを得て、想いを言語化したり、自分のやりたいことが明確になったりする会となるのです。

しつもん読書会についてはこちらをクリック
   → http://shitsumon-dokusyokai.com/about.php

わたしは元々本をよむのが大好きで、印象に残った本は長いこと内容を憶えていたのです。ところが、ここ数年、視力が落ちてきて(老眼と斜位のため)本をよむのが辛くなってきました。

また、ある本が必要だからと思って読もうとするのに、集中できない、覚えられない、つまんないの悪循環に入りました。

そんな時に「しつもん読書会」の体験会に参加して、

  • 内容が頭に入る
  • 必要なことがわかる
  • 本がサクサク読めて気持ちいい

という久しぶりに「読書」の醍醐味を感じたのです。

最近になって、自分が探求したいと思うことができ始めました。

そのためにはたくさん本を読まないといけない、でも今の自分のペースでは読んだところで上っ面になるだけ、と悩んでいました。

そんな特にふと、そうだ、「しつもん読書会」で一人で読んでみよう、と、ファシリテーター講座を受講しました。

この時の受講生はわたしだけ、というより、わたしのために開催してくださった講座だったみたい。

f:id:nakayuu13:20170809215452j:plain

講座では、この読書会を体験しつつ、ファシリテーターとして必要なことや読書会の進行方法を学びました。

この時の読書体験は、講師の藤原優子さんとわたしに共通のテーマや言葉がどんどん出てきて、一冊の本が2倍にも3倍にも深まったのです。

当日持っていったのは、「自分を劇的に成長させる!PDCAノート」と「11歳からの正しく怖がるインターネット」の2冊。

特に後者はすでに読んでいたにもかかわらず、新たな発見があってびっくり。

漫然と本をよむのではなく、しつもんをして読む、あたまの片隅に置いてよむことが、時間を短縮させて学びを深めていけることを実感しました。

f:id:nakayuu13:20170809215523j:plain

こんな楽しい読書会を独り占めするのはもったいない。

できたら定期的に、1人からでも質問読書会を開催していきたいと思います。

↓こんなサイトも作りました。

peraichi.com

「思わず手に取るチラシ講座」参加しました

チラシ、自分で作ってますか?

納得できるチラシ作れてますか?

わたし、答えは微妙・・・です。

今月9日に、「まちづくりネット東近江」さん主催による、「チラシ作り講座」に参加してきました。

講師はNPO法人男女共同参画エセナおおた理事長の坂田静香さん。

元々、エセナおおたで開催する講座に人が集まらないことから始められて、いまでは抽選が行われるほどの人気講座に育て上げられた方です。

その日のテーマは、これに集約されます。

まず企画ありき、チラシはその後に来るものだけど、手に取ってもらうにはコツがある。

企画、チラシそれぞれのコツを教えていただきました。

私は、10年前、出雲市在住時に坂田さんの講座に出会いました。

happy-inst.jugem.jp

その1年後は、市の助成金を頂いて、パソコン講座付きの坂田さんの講座を主催いたしました。

happy-inst.jugem.jp

その当時もたくさん学ばせていただいておりましたが、10年たってあらためて学ばせていただいたことは、根幹は当時から変わっていないのです。

あらためて、そこで教えていただいたこと

  • 対象者は徹底的に絞る
  • ゴールの見えるタイトルを付ける
  • 終わったら必ず検証し次への反省とする

何度聞いても、ホームページやブログを作るのと同じことなんだよね。

ていうか、仕事することってこういうことなんだよね。

ここ最近の自分の仕事ぶりを振り返って反省することしきりです。

てことで、わたしもちょっとチラシ作ってみたのです。

企画とチラシがあれば、最終は担当者の熱意と努力!とも教わりました。

これ、ちょっと本格的に構成していこうと思います!

f:id:nakayuu13:20170718235407j:plain

Facebookで電話番号非公開でも電話番号検索されてしまう【原因と対処】

知り合いから、「Facebookの友達検索で、電話番号を入力するとその人が検索結果として出てくるよ」ということを教えていただきました。

いやー、わたし、非公開だから大丈夫!って返事したところ、非公開でも検索されますよと。

なんですって??

で、実際に自分の電話番号を入力して検索しました。

あ、もちろん、自分の電話番号は非公開(「自分だけ」)の設定です。

下の「090・・・・」のところはわたしのケータイ番号です。

f:id:nakayuu13:20170713224527j:plain

表示されてるやん・・・

ということで、なぜこのようなことが起こるのかとその対応を以下に書いてみました。

 

パソコンの場合:

1)「設定」→「プライバシー」をクリックすると、【プライバシー設定とツール】画面が表示されます。

2)真ん中よりちょっと下の方に「私を検索できる人」という項目があります。

3)この中の「電話番号を使って私を検索できる人」がどの範囲か確認します。

ここの項目が「全て」になっていると、だれでも電話番号検索ができてしまうのです。

自分の電話番号を非公開にすることはあっても、ここを変更する人は少ないのではないでしょうか。

これが原因で、電話番号を入力すると検索できる、ということになっているのです。

4)これを変更するには、「電話番号を使って私を検索できる人」の右側の「編集」をクリックします。

f:id:nakayuu13:20170713225130j:plain

5)「全員」「友達の友達」「友達」の3つの項目から選べるので、「友達」を選択します。

f:id:nakayuu13:20170713225529j:plain

これで、友達になっている人だけが電話番号検索できる状態です。

Facebookはつながりを作るためのツールということもあるのか、残念ながら、検索不可能にすることはできません。

どうしても、検索されたくなければ、携帯番号を消すしかありません。

が、乗っ取り防止などのセキュリティ強化のために二段階認証を使っている方は電話番号は消せません。

二段階認証をあきらめるから、どうしても消したい!という方のために、携帯電話番号の消し方も念のため記載しておきます。

ちなみに、私は、友達に探されるくらいはいいか・・・ということで、携帯電話番号はけさずに、「私を探すことができる人」を「友達」限定にしています。

ということで消し方。

1)自分のページを表示して、「基本データ」→「連絡先と基本データ」をクリックします。

自分の電話番号右の「編集」をクリックします。

f:id:nakayuu13:20170713230237j:plain

2)連絡先電話番号の右の「削除する」をクリックし、「変更を保存」をクリックします。

f:id:nakayuu13:20170713231144j:plain

これで、携帯番号は削除され、電話番号で自分自身が検索されることは起こりません。

Facebook登録時に自分の携帯番号で登録した場合は消していいのかな?と言う疑問はあるのです。

これは推測ですが、ログイン時に必要なのがメール、携帯、ユーザーIDとあるので、登録を携帯電話番号にして、メールアドレスを後から登録すれば、そのメールアドレスでログインできるようになるんじゃないかと。

それなら、その時点で携帯電話番号を削除してもいいんじゃないかと思うのです。

こちらに関しては検証していないので、ごめんなさい。

 

スマホの場合:

iPhoneの場合、右下の三本線をタップするとメニューが表示されます。

「アカウント設定」→「プライバシー」をタップします。

 

f:id:nakayuu13:20170713232236p:plain  f:id:nakayuu13:20170713232250p:plain 

【つながりの設定】画面の「電話番号を使って私を検索できる人」をタップして、「友達」をタップ。以上で設定完了です

f:id:nakayuu13:20170713232312p:plain →f:id:nakayuu13:20170713232336p:plain

今回の記事は、自分の設定を再確認するとともに、以下のページを参考にさせていただきました。

ねとらぼ 「Facebookの検索機能で非公開の電話番号が分かってしまう可能性が指摘される」

nlab.itmedia.co.jp

 

操作がわからない、Facebookのセキュリティが知りたいという方、SkypeFacebookメッセンジャーにてご相談承り中!! お問い合わせフォームはこちら↓↓↓

https://ws.formzu.net/fgen/S45306353/

パソコンなんでもご相談ください可能な限りお答えします